2012年11月15日

コラーゲンとは

コラーゲンサプリメントを使っている人が最近多くなっています。化粧品やドリンク剤などにも、サプリメントだけに限らず活用されているコラーゲンとは、どのようなものなのでしょうか。人体に含まれるたんぱく質の3分の1を占める成分で、筋肉や内臓、髪、骨など色々な部位に存在しているのがコラーゲンの特徴です。体内の水分を保持し、老廃物の排出や栄養供給をサポートしているコラーゲンは、細胞と細胞を結合して体を構成しているものです。体内でコラーゲンが不足すると骨や血管がもろくなったり、シミやしわの目立つカサカサのお肌に、肌の潤いが失われることによりなってしまうそうです。人の体は生まれたばかりの頃は多くのコラーゲンがあります。25歳を過ぎると急激に減っていくのがコラーゲンで、加齢と共に失われてしまうのです。年齢を重ねると髪が細くなったり肌が乾燥しシワが増加するのは、コラーゲンが減ってしまうからなのです。コラーゲンは、ふかひれや牛すじ、鶏の手羽先などに存在していますが、毎日これらを摂ることは難しいですし、カロリーオーバーになってしまいます。サプリメントでコラーゲンを摂取するという方法が、食物からの摂取よりも良いでしょう。余分なカロリーを摂ってしまう心配もありませんし、サプリメントなら手軽に摂取できるので毎日コラーゲンを補うことも可能です。上手にコラーゲンサプリメントを、健康や美容のために活用してみてはいかがでしょうか。

【おすすめサイト】
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県でカーナビ取付店を探すなら「カーナビ★取り付けくん」
posted by きむたこ at 00:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。