2012年09月27日

エイジングケアに効果的なビタミンCサプリメント

年を重ねても若々しさを維持できるように、エイジングケアに効果のあるサプリメントを活用しましょう。エイジングケアという言葉から真っ先に連想するのが肌の年齢効果かもしれません。年を取っても潤いのある若々しい肌を保つには、コラーゲンやヒアルロン酸入りの商品が知られています。ただし、エイジングケアとは美肌や皮膚の保湿だけで済む話ではありません。お肌の他にも、体の内部からの若返りを実践することが、長期的なエイジングケアになると考えられています。ビタミンCのサプリメントは、体に必要な成分でありながら欠乏しやすく女性に求められる成分です。ビタミンCは水溶性ビタミンであるため、体の中に長い時間貯蔵する事が出来ないためです。サプリメントは持ち運びに便利で定期的な摂取に適しています、エイジングケアに大事な役割を果たすビタミンCは常時補給したいものです。数々の健康効果があるビタミンCですが、どんなメリットがあるでしょう。ビタミンCの作用として代表的なものはストレス緩和です。人の体には、ストレスがかかった時にこ抗ストレスホルモンを出す効果があります。ストレスがかかってもエネルギーが体に行き渡るよう、血圧を調節したり、血糖値を上昇させたりしてくれます。ビタミンCは、ストレスに反応して分泌される抗ストレスホルモンの生成に関わる成分であり、ストレスが強くなるほどビタミンCがたくさん必要です。ストレスが蓄積されると活性酸素が増え、臓器や肌へ影響を及ぼします。一方で、ビタミンCの使い道はまず心臓や脳など重要な臓器に届けられるため、皮膚は後回しになりがちです。血液中のメラニン刺激ホルモンも多量に発生し、メラノサイトを活性化させ、お肌にシミが出来やすくなります。ストレスはお肌の大敵といいます。これはこのような理由からきた言葉なのです。食事やサプリメントでビタミンCを補充しておかなければ、エイジングケアに効果があるコラーゲンが真皮層で生成されづらくなり、肌の若さを維持することが難しくなってしまいます。
posted by きむたこ at 21:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。