2012年09月27日

ウコンの効果とサプリメントについて

サプリメントで病気にならない体づくりに取り組む人が増えていますが、中でもウコンが関心を集めています。具体的にはどのような効果があるのでしょうか。最も有名なウコンのサプリメント効果は、肝障害を改善することでしょう。ウコンを配合した健康ドリンクを二日酔いの解消に効果があるサプリメントとして紹介しているテレビもあります。胆汁の分泌を促進すると言われているため、肝機能アップも期待できるのです。肝臓が分泌する消化液である胆汁も増やします。肝臓の働きを助けてくれるウコンのサプリメントの効果です。油脂を多く使った油ものや肉類のつまみが、酒の席ではよく登場するものです。胆汁はそんな脂肪分を効率的に消化し、そのことによって体にかかる負担を軽減する効果ができるでしょう。有毒な成分を体の外に出す機能も肝臓は担っており、とても重要な臓器といえます。ウコンの持つ健康効果に、酸化を抑止す作用があります。効果はビタミンEと同じくらいとも言われており、年齢を重ねた方やたばこを吸う方には嬉しい効果です。前立腺や大腸・皮膚・肺などで発生するガンに対して、ウコンでセーブできることが動物実験で報告されています。ウコンとはショウガ科の多年草で種類が複数あり、いずれのウコンかでも効果には差があるようです。お酒に弱く、ウコンによって肝汁の分泌を促進したり二日酔いからの速やかな回復を期待するなら、秋ウコンを使いましょう。内臓の働きを良くして健康になりたい人は春ウコンが合っています。ダイエット効果を期待する場合や体内の毒素排出、コレステロールが気になるという場合は紫ウコンのサプリメントが適切です。ウコンそれぞれに特徴があるので、上手にサプリメントを利用して健康な体を手に入れましょう。
posted by きむたこ at 21:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。