2012年09月27日

ウコンのサプリメントで健康になろう

ウコンを配合した健康ドリンクのTVコマーシャルがよく流れるようになり、ウコンサプリメントの知名度も広がりつつあります。これから新年会のシーズンになります。飲みすぎて二日酔いに困る前に、ウコンのサプリメントを利用してはいかがでしょうか。ウコンという物質についての知識はまだ一般的ではないようです。ショウガ科の植物であるウコンは、根茎を利用する多年草植物で、寒冷地では自生していません。日本以外にも様々なウコンが生えており、色々な形で利用されているようです。日本で自生しているのは沖縄と鹿児島の一部分です。ウコンを用いたお茶や料理を沖縄では古くから利用しています。沖縄は長命の人が多い県として有名ですが、これはウコンの影響が大きいのではないかという説もあります。日本では春ウコン、秋ウコン、紫ウコンという3種類のウコンが主流で、サプリメントなどに利用されています。地下に大きな根茎があり、長楕円形の葉が出るという点では一致していますが、春ウコンと紫ウコンは違う植物とされています。秋ウコンは別種のウコンと比較するとクルクミンという成分が多く、サプリメントなどてよく使われているウコンがこれです。沖縄ではウコンのことをウッチンといい、中国ではキョウオウといいます。インド料理定番のターメリックもウコンのことです。昔から親しまれてきたウコンですが、生で手に入れるのは難しく、香りなどクセがあって毎日食べるのは大変です。サプリメントの利点は手軽に摂取できることや携行に便利なことです。体にいいウコンを上手に活用したいなら、サプリメントを使うといいでしょう。
posted by きむたこ at 21:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。